会社を知る

教育制度・キャリアステップについて

バルテスではプロフェッショナルになるための年次・ポジションに合わせたさまざまな研修プログラムを用意しています。
成長を後押しするバルテスの豊富な教育・研修制度をご紹介します。

研修制度

  • バルゼミ入社時研修

    入社後2ヶ月間はバルテスクルーとして共に働くための研修を受講していただきます。
    社会人としてのマナーや基礎知識を学んでいただくのはもちろんのこと、当社のグループスローガンである「VALTES FOR QUALITY CONFIDENCE」に基づき、テスト技術の基本から応用までテスト体系をひと通りおさえ、テストに関する技法・プロセスを学習していただきます。また、ソフトウェアテストの設計や品質向上、プロジェクト管理に関する研修も網羅したバルテスのテストメソッド『QUINTEE』(クインティ)を身につけていただきます。
    このカリキュラムは上場企業を含む多くのお客様にも有償導入いただいているほど好評なもので、日本最高基準であると自負しています。

  • メンター制度

    新入社員へのフォロー担当として、先輩社員が社内的指導や仕事上の相談、その他のケアを行うサポート制度です。

  • 新卒年次研修
    (3年目までは毎年実施)

    入社後1年間に数回、こちらの研修を受講していただきます。業務に就いてからのギャップなどを役員や管理職と座談会形式でざっくばらんに話をし、抱えている悩みや不安を解消したり、所属している部署以外の取り組みを体験形式で学ぶことができるカリキュラムを用意。就業後のフォロー体制も整っています。また、3年目の新卒社員に対しても研修を用意。入社時と現在状況を振り返り、歩むべきキャリアを共に構築していきます。

  • 外部講師による研修

    定期的に社外の講師を招き、さまざまな教育研修を行っています。

  • オンライン英会話教育

    バルゼミ社内講座のひとつとして、会社が全額負担し希望者に対してオンライン英会話講座を実施しています。業務上で英語が必要になった際、海外出張等の際に受講成果を発揮する社員もおり、人気の高い研修となっています。

  • 情報セキュリティ研修

    昨今社会問題になっている情報セキュリティ。問題となっている要因やその手口を学ぶことで、「自らが防ぐ」という意識を持つことができます。

  • バルゼミ社内研修

    入社後も継続的にスキルを磨いていただくために、70講座以上の自由に学ぶことができるプログラムを設けています。テスト技術の習得や資格取得支援はもちろんのこと、ビジネススキルの講座も豊富に取り揃えています。バルゼミは講座参加や提出課題の内容によってポイントが付与され、賞与支給時に奨励金として反映される仕組みとなっています。学ぶ意欲のある方への還元は惜しみません。

  • 管理職者研修

    管理役職者、役職者候補に対しては、それぞれの役職に応じて必要なスキル/知識などを教育しています。

キャリアステップ

バルテスのQAエンジニアからのキャリアステップとして、「テスト設計者」「サブリーダー」「プロジェクトリーダー」「プロジェクトマネージャー」があります。また、プロジェクトマネージャー以外にも、「ドメインスペシャリスト」「品質コンサルタント」「セミナー講師」「プリセールス(技術営業)」などそれぞれのスペシャリストとしてのポストもあります。目標に向かって果敢に挑戦できる人には、さまざまな経験の可能性がある環境です。

  • ドキュメントテンプレートやテスト観点、テスト技法を活用してテスト設計を行い、テストケースに落とし込みます。

  • プロジェクトリーダーの補佐として、メンバーや進捗の管理をし、プロジェクトがスムーズに進むようコントロールします。

  • 1つのプロジェクトを任され、テストコントロール、アサイン管理、不具合分析などを行い、プロジェクトを管理します。

  • 複数プロジェクトのスケジュールやメンバーを横断的に管理し、負荷や進捗状況を見ながら調整し、全てのプロジェクトを成功に導きます。

人事担当からのメッセージ

バルテスグループは創業以来、「テスト・品質向上事業を通じて新たな価値を創造すること」を信条とし事業を成長させてきました。その中で、社員数名の小さな規模だった頃からずっとこだわってきたことがあります。それは顧客へ最高のサービスを提供するために、社員一人ひとりが実践で活用できる知識を蓄えること。
入社時にはバルテスのテスト技術メソッド「QUINTEE」をベースとした一ヶ月間160Hの技術研修をご用意。また社員研修制度 バルゼミでは年間52以上の講座があり、最新知見を継続して習得できる環境が整っています。
これまでの経験に加え、自身のキャリアに“品質向上”の特化スキルをプラスする―そんな高付加価値のキャリアパスを私たちとともに叶えましょう!